五十嵐産婦人科医院五十嵐産婦人科医院

性感染症(性病)


おもな性感染症の種類と当院での治療法です。

尖圭コンジローム
ヒトパピローマウイルス(HPV)の主として6型、11型の感染で、1~3ヶ月後に性器や肛門周囲に良性のイボができる。
治療方法:外陰部病変にはイミキモドクリームを塗布する。
クラミジア
男女ともに自覚症状が無いのが特徴。女性は、突然の腹痛と発熱で、卵管炎や骨盤腹膜炎を起こし、不妊症や子宮外妊娠の原因に。
検査料金:4,000円 / 治療方法:抗生物質の内服
淋病
男性は排尿時の激しい痛みや尿道口から膿が出るなどの症状。女性はほとんど無症状で、わずかなかゆみ、おりものが増加する程度。
検査料金:4,000円 / 治療方法:抗生物質の内服
性器ヘルペス
性行為を通じて口や性器に感染、水泡や小潰瘍が生じ、ひどい痛みを伴う事がある。
検査料金:保険適用可  / 治療方法:抗生物質の内服
梅毒
感染3週間ほどで丘疹ができ、その後は赤い発疹、コブのようなできものと進行し、最終的には神経が侵されてしまう。
検査料金:2,000円/ 治療方法:抗生物質の内服