五十嵐産婦人科医院五十嵐産婦人科医院

妊娠中絶手術(初期・中期)


診察

正常妊娠か否か又、妊娠週数の診断や検査、手術のご説明の為前もって来院してください。

中絶が可能な時期

妊娠5週から妊娠21週6日まで

妊娠週数の数え方

最後の生理が始まった日を0日として0日~6日までを0週、7~13日までを1週というように数えます。生理不順や偽の生理によってずれがあることも多く、最終的には超音波検査をして判断します。

手術の予約

診察当日に予約をしていただくか又は後日診療時間内にお電話にてご連絡下さい。

手術について

  • 手術は静脈麻酔により行われます。この後個室でお休みになり夕方前にご帰宅できます。
  • 妊娠10週までの中絶手術は通常午前中に行っております。

手術日の流れ

受付 【1】受付

受付にて診察券をお出し下さい。

問診・お支払 【2】問診

看護師による問診を行います。この際署名、捺印した手術同意書をお渡し下さい。手術後の注意もお話し致します。


【3】お支払

問診により問題がない場合は、手術費用のお支払をしていただきます。

着替え 【4】着替え

看護師が病室へご案内いたします。(付き添いの方もご一緒にお連れ致します)

病室にて術衣にお着替え下さい。

手術前・手術 【5】手術前

手術室へ移動していただきます。医師と手術の確認を行います。安全の為点滴を施して急な変化に備えます。


【6】手術

静脈麻酔をかけている間に行われます。術後個人差はありますが、30分程で痛みはやわらぎます。

手術後 【7】手術後

出血や麻酔が完全に醒めたかどうかの確認を行います。空腹の体調回復の為、飲み物と軽食をお出し致します。

所要日数について

入院
  • 妊娠9週までは外来で日帰り手術が可能です。
  • 妊娠10週は前処置の上、日帰り手術が可能ですが、6時間程度の時間が必要な場合もあります。
  • 妊娠11週以降21週までは2~4日間の入院が必要です。入院費用は18~38万円程になります。詳しくはお問い合わせ下さい。

その他注意事項

  • 手術に関してはお相手の方の同意が必要です。これは文書によるものです。
  • 持病がある場合や定期的に服用している薬がある場合には、事前に必ず医師にご相談下さい。
  • 診察終了後、手術の御注意書を差し上げますのでよくお読み下さい。
  • 手術当日は麻酔をかけるために前夜の12時以降、飲食はしないでください。
  • 手術当日はマニュキュア、ジェルネイル、スカルプを落とし、アクセサリー類(ピアス・ネックレス・指輪など)ははずしてお化粧をせずにご来院下さい。手術後はお化粧ができますので必要な方はメイク道具をご持参下さい。
  • コンタクトレンズを使われている方は、手術中はずしていただきますので保管ケースをご持参下さい。
  • お車はご自分で運転しないでおいで下さい。
  • お子様はお連れにならないで下さい。
  • 当日ご帰宅後は必ず休んでいただき、後日の診察にも忘れずにおいで下さい。

FAQ

未成年でも手術は可能ですか?

A:可能です。

ただし、手術同意書に親権者のサインと印鑑が必要になります。

入院が必要な中絶手術の場合は個室ですか?

A:はい、個室です。

日帰りでの手術を受けられる方もお休みいただくお部屋は原則として個室になります。

中絶すると不妊になるのでしょうか?

A:まず心配しなくても大丈夫です。

手術後は子宮内膜がフレッシュになり妊娠しやすくなります。ただし、以前からある感染症が悪化したり、術後のケアが不十分で感染を生じたり、中絶手術を5,6回以上繰り返して、癒着がある場合は注意が必要です。

中絶手術は痛みを伴いますか?

A:いいえ。

当院では静脈麻酔により手術をおこないます。通常は痛みはほとんどありませんが個人差があります。また術後も個人差はありますが30分程で痛みはやわらぎます。

手術後の性交渉はいつからできますか?

A:術後2週間程度経過し、出血がなくなってから可能となります。

ただし、医師の許可を確認してください。また、術後3ヶ月間は妊娠しないように、必ず避妊をしてください。